顧問 Dzulkifly Hashim 逝去のお知らせ

弊社フィールド・フロー株式会社にて、ハラル・食品に関わる顧問を務めていただいておりました、Dzulkifly Hashim氏が2020年9月4日に逝去されました。 ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んで通知申し上げます。   フィールド・フロー株式会社 代表取締役 渋谷 健  

2020年7月現在 主な代表・渋谷の活動のご紹介

2020年7月現在、フィールド・フロー株式会社 代表取締役 /事業脚本家 渋谷の活動状況をご紹介します。 それぞれ詳細は、各URLよりご参照ください。   〇DBIC 渋谷がディレクターを務める、 大手企業など30社からなるイノベーションプログラムです。 2020/7/1にはDBICが提携するスイスIMDの協力のもと、 今の日本に必要なアクションを提言としてまとめています。 この提言も踏まえて、イノベーターとしてのマインドセットから教育し、 実践コーチング、事業化までつなげていくプログラムを進めています。 VISION PAPER) https://www.dbic.jp/news/visionpaper/ イノベーターズ・マインド トレーニングプログラム) https://www.dbic.jp/service/discover/mind_set/ IT media掲載記事) https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2003/18/news007.html   〇経済産業省創設 おもてなし規格認証 渋谷が立ち上げから関わっている、経済産業省創設のおもてなし規格認証です。 これはサービス産業を中心とする生産性向上施策としてスタートしており、 サービス業に限らず、あらゆる業種・規模の事業成長を促進する施策として デジタル&リアルのハイブリッド型の支援プログラムなども提供しています。 以下URLより紹介記事が参照いただけます) https://www.service-design.jp/files/user/omotenashi/img/ninsyo/200128_interview01.pdf ※おもてなし規格認証 公式ページ https://www.service-design.jp/   〇農林水産省 知の集積と活用の場 セルフ・フードプランニング 渋谷が代表プロデューサを務める、 農林水産省のオープンイノベーションのプログラムです。 知の集積と活用の場」全体施策の立ち上げにも関わり、 現在は、機能性食品に関わる研究から事業化までを推進する施策を進めています。 農林水産省 プラットフォーム事例紹介 掲載記事) https://www.knowledge.maff.go.jp/platfo

内閣官房 オリパラ基本方針推進調査 ホストタウンアドバイザーに就任しました。

この度、フィールド・フロー株式会社 代表取締役 渋谷 健が 内閣官房 オリパラ基本方針推進調査 ホストタウンアドバイザーに就任いたしました。 東京オリンピック・パラリンピック開催に当たり、 各地域での事前キャンプ等をきっかけとした国際交流等を支援してまいります。   内閣官房 ホストタウン https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/

DBICでのプログラム紹介動画が公開されました。

デジタルビジネス・イノベーションセンター(DBIC)で提供しているイノベーターズマインド・ブートキャンプの紹介動画が公開されました。 DBICで提供している、スイスIMDのマイケル・ウェード教授による「DBIC-IMD デジタルビジネス・トランスフォーメーションプログラム」や、シンガポールの国策にデザインシンキングを入れ込んだティエリ・ドゥ氏、シャン・リム氏の「デザインシンキングワークショップ」と並んで紹介いただいております。 詳細は以下URLよりご参照ください。 DBICプログラム紹介動画のご案内

おもてなし規格認証公式サイトでインタビュー記事が公開されました。

経済産業省創設 おもてなし規格認証の公式サイトにて 認証機関である一般社団法人OSTiの紹介記事が公開されました。 同記事にて、OSTi理事も務める渋谷が単独インタビューに答えています。   〇おもてなし規格認証 認証機関紹介記事 https://www.service-design.jp/files/user/omotenashi/img/ninsyo/200128_interview01.pdf

長野 NICOLLAP / 共創ラボ に参画します。

長野県の信州ITバレー構想を推進するNICOLLAP(一般社団法人長野ITコラボレーションプラットフォーム)に参画し、日本ユニシス社などが推進する共創ラボの施策にフィールド・フローも参画いたします。 〇NICOLLAP https://nicollap.jp/ 〇日本ユニシス プレスリリース https://www.unisys.co.jp/news/nr_191007_naganolabo.pdf

経済産業省創設 おもてなし規格認証 認証支援事業者に認定されました。

フィールド・フロー株式会社は2019年9月13日付で、経済産業省創設 おもてなし規格認証 認証支援事業者に正式認定されました(認定機関:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)。併せて「フィールド・フロー 事業成長促進プログラム」が支援サービスとして認定されました。今後は一般社団法人OSTiをはじめとする認証機関や他の認証支援事業者、ならびに本活動に賛同いただける行政・金融・企業等の皆様と協働しながら、すべての成長を求める事業者様にさらなる実践的な貢献を提供してまいります。 □フィールド・フロー 事業成長促進プログラムについて おもてなし規格認証の草創期より参画してきた認証機関の一般社団法人OSTiとフィールド・フロー株式会社の連携により、本プログラムは確かな認証制度理解のもとに策定されています。プロの知見と人財ネットワークを活かし、本気で事業成長を求める事業者の皆様に、金認証の取得から紺・紫認証の取得、さらには派生する各種プログラム活用を通じた事業成長支援施策を提供してまいります。 なお、本プログラムはサポーターと事業者間での信頼関係が十分に築かれ、ともに成長に向けて歩むことができる事業者の皆様のみに提供してまいります。 <提供メニュー> 【ベーシック・サービス 1口42万円(税別) 各メニュー追加の場合は別途見積もり】 ①事業成長支援アドバイザリー・ボード(経営に関する総合支援) 1口分 *経営者または事業責任者の方1名+秘書1名利用者登録可能 各分野の専門性が高いフィールド・フロー株式会社の役員ほか、パートナー事業者と連携し、SNSなどの環境を用いてオンラインで、いつでも・どこでもできるよろず相談環境を提供します。 ②経営幹部/イノベーター人財育成プログラム 1名分 事業としての成長を促進するため、イノベーターとしてのマインドセットから築いていく人財育成プログラムを提供します。 ③イノベーター・コミュニティ&ネットワーキング 1名分(上記、経営幹部/イノベーター人財育成プログラム修了者を対象) イノベーター育成研修を終わった人財同士が交流し、相互学習や事業連携を行えるコミュニティにつなぎ、ネットワーキングを支援します。 ④実践マイクロ・イーラーニング 20アカウント分 防犯・防災対策や衛生管理など、日常的に必要になる業務知識を従業員にインプットしていくためのイ