フィールド・フロー株式会社は2019年9月13日付で、経済産業省創設 おもてなし規格認証 認証支援事業者に正式認定されました(認定機関:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)。併せて「フィールド・フロー 事業成長促進プログラム」が支援サービスとして認定されました。今後は一般社団法人OSTiをはじめとする認証機関や他の認証支援事業者、ならびに本活動に賛同いただける行政・金融・企業等の皆様と協働しながら、すべての成長を求める事業者様にさらなる実践的な貢献を提供してまいります。

□フィールド・フロー 事業成長促進プログラムについて

おもてなし規格認証の草創期より参画してきた認証機関の一般社団法人OSTiとフィールド・フロー株式会社の連携により、本プログラムは確かな認証制度理解のもとに策定されています。プロの知見と人財ネットワークを活かし、本気で事業成長を求める事業者の皆様に、金認証の取得から紺・紫認証の取得、さらには派生する各種プログラム活用を通じた事業成長支援施策を提供してまいります。

なお、本プログラムはサポーターと事業者間での信頼関係が十分に築かれ、ともに成長に向けて歩むことができる事業者の皆様のみに提供してまいります。


<提供メニュー>

【ベーシック・サービス】
①事業成長支援アドバイザリー・ボード(経営に関する総合支援)
各分野の専門性が高いフィールド・フロー株式会社の役員ほか、パートナー事業者と連携し、SNSなどの環境を用いてオンラインで、いつでも・どこでもできるよろず相談環境を提供します。

②経営幹部/イノベーター人財育成プログラム
事業としての成長を促進するため、イノベーターとしてのマインドセットから築いていく人財育成プログラムを提供します。

③イノベーター・コミュニティ&ネットワーキング
イノベーター育成研修を終わった人財同士が交流し、相互学習や事業連携を行えるコミュニティにつなぎ、ネットワーキングを支援します。

④実践マイクロ・イーラーニング
防犯・防災対策や衛生管理など、日常的に必要になる業務知識を従業員にインプットしていくためのイーラーニングシステムを提供します。

⑤オペレーション・レビュー&レポート
防火管理や衛生管理などのチェックリストや日々の業務からの気づきをレポートし、共有・管理するためのシステムを提供します。

⑥プレスリリース記事作成/発信実施支援
おもてなし規格認証 認証取得後のプレスリリース活動全般を支援する。要望に応じて記事作成にも対応します。

⑦資金調達支援(金融マッチング)
地域特性や事業内容に応じて、金融機関の融資窓口を繋ぎ、かつ融資実行に向けた支援を行います。必要に応じてVCなどの投資家もマッチングします。。

⑧組織幸福度診断
従業員の幸福度を見える化して、働き甲斐を感じているかどうかを評価し、職場環境の改善に役立てます。

【オプション・サービス】
※ベーシック・サービスに対し必要に応じて追加できるサービス(ベーシック・サービスの実施数量・期間の追加も応相談)

⑨経営方針整理・文書化
経営方針(ビジョン、強みなど)の明文化、および顧客・従業員に対する姿勢、IT活用に関する方針を言語化し、共有可能にします。

⑩取組事例紹介記事作成/メディア掲載支援
各種メディアとのマッチングや、記事広告の作成ほか、自社メディアへの掲載記事作成などの支援を行います。

⑪組織幸福度満足度診断(簡易版)
従業員の幸福度に加えて満足度を取得し、幸福度と満足度の相関分析と、AIツールを用いたテキストマイニングを行うことで、データに基づいて客観的に組織の課題を見える化します。

<導入メリット>

「フィールド・フロー 事業成長促進プログラム」を導入することで、信頼できる関係性を通じてプロ人財による経営への支援をタイムリーに得られます。またプロ人財の知見を踏まえて、各種ITツールやコンサルティング・サービスなどを選定でき、投資・費用の最適化に貢献することができます。

おもてなし規格認証においては、事業成長促進プログラムを導入することで以下10個の規格項目を金認証水準で満たすことができます。

  • M8  従業員の働きがいを高める取組・仕組みづくり
  • M9  従業員の意見を把握し、意見を反映させる取組・仕組みづくり
  • M10  お客さまや従業員の安全対策についての定期的な点検や必要に応じた設備の見直し
  • M11  定期的な5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の取組・仕組みづくり
  • M17  サービス品質向上に向けた継続的なスキル習得・向上のための取組・仕組みづくり
  • M18  マネジメントレベル向上に向けた管理職層の育成・強化の取組・仕組みづくり
  • M25  お客さまの利便性や満足度を高めるITサービスを効果的・安定的に提供するために、ITを適切に管理・運用する仕組みづくり
  • M28  経営幹部によるビジョンの策定、および、自社の強み・弱みを見極めたうえでの、想定する顧客(地域コミュニティや取引先・パートナー含む)に対する戦略づくり
  • M28  経営幹部によるビジョンの策定、および、自社の強み・弱みを見極めたうえでの、想定する顧客(地域コミュニティや取引先・パートナー含む)に対する戦略づくり
  • M29  顧客(地域コミュニティ等含む)や従業員等を重視する方針が組織の価値観として明確にされ、従業員に浸透させる取組・仕組みづくり
  • M30  お客さまの利便性・満足度向上(CS)と生産性向上の両立や、従業員の働きやすさ向上(ES)に向けたIT化・機械化の方針・戦略づくり

※1 提供にあたっては別途お見積りが必要です。
(参考価格:ベーシックサービス 1口年間42万円(月額3.5万円 税別)~ )
※2 提供はベーシック・サービスが年間契約、オプション・サービスが都度契約となります。
※3 提供金額・内容は予告なく変更になることがあります。

□経済産業省創設 おもてなし規格認証(https://www.service-design.jp/

おもてなし規格認証は、経済産業省が創設し、一般社団法人サービスデザイン推進協議会が運営する認証制度です。サービスを提供するすべての事業者にとって、高品質なサービスの提供・維持・向上を促し、より高い生産性を実現するための、共通化された枠組みです。おもてなし規格認証を取得することでサービス品質の見える化がなされるほか、公的支援が受けやすくなったり、生産性や経営品質の向上、外国人観光客に対する準備の見える化につながるなどのメリットがあります。

□一般社団法人OSTi(http://osti.jp/

おもてなし規格認証の認証機関。九州を起点に全国のプロフェッショナル人財を繋ぎ、地方創生/産学官連携/オープンイノベーション事業を展開。「友達最強」をコンセプトに、人のつながりによってサービス業の生産性向上・おもてなし品質向上を図る活動を全国で推進しています。